【会の概要】

・発足 2012年7月
・名称 合気道 青楓会 ※公益財団法人合気会 正規登録道場。武蔵野市合気道連盟および東京都合気道連盟所属道場
・主宰 東沢圭剛 四段(合気道凱風館 助教、禅・禊道場 一九会道場生)

・助教 岡山亜里咲 参段(合気道凱風館 助教)

・会員 20~50代の男女、11名。(2018年5月時点)

​・場所 武蔵野総合体育館(JR三鷹駅近く)、西東京市武道場(西武池袋線保谷駅近く)、西東京市きらっと(西武新宿線田無駅近く)、SUBARU総合スポーツセンター(JR三鷹駅よりバス)

 

【費用】

入会時

・入会金 3,000円(スポーツ保険含)

・道衣   10,000円前後

都度

・謝金  1,000円/コマ

・スポーツ保険 2,000円(年1回更新)

 

【入会方法】 

どなたでもご入会いただけます。

入会誓約書に必要事項をご記入の上、ご提出ください。

【見学・体験】 

随時受けつけています。以下についてご協力お願いします。

  1. 下記「道場心得」と「一般作法、畳の上での注意」をご精読ください。

  2. 体験の場合は、爪を短く切り、上下長袖の動きやすい服装でご参加ください。

  3. 主宰者東沢(keigotozawa21sep(at)gmail.com と aikidoseifukai(at)gmail.com)に事前連絡をお願いします。

【道場心得】
  1. 礼儀作法は正しく、規律を守り、指導者の教えに忠実に従うこと。

  2. 道場に入場する時は、玄関で帽子、手袋、コート等をとり正面に一礼してから師範に来場の旨を述べ、更衣室で稽古着に着替えること。

  3. 稽古開始の時間に遅れたときは、呼吸法、鳥舟が終わるまでは入出場せず道場外で待機すること。

  4. 道場内ではお互いに和を尊び、明るくのびのびと稽古に励むこと。

  5. 稽古は真剣に、素直に行い、怪我過ちの無いように心がけること。

  6. 一人稽古を充分に行うこと。

  7. 人の技を批判しないこと。

  8. 杖、木刀を使用する時は、作法に則り正しく行うこと。

  9. 稽古着は常に清潔にすること。

  10. 稽古が終わったら必ず道場を掃除し、きれいな環境の中で稽古が出来るようにすること。

  11. 道場内は禁煙とし、酒気を帯びた者には入場を禁じる。

  12. 道場内での私語は稽古の妨げとなるので慎むこと。

  13. 見学者も道場内の秩序に協力し、見学の許可を得てから所定の場所で正座して見学すること。

  14. 他の道場に行き稽古をする時も、その道場の規則をよく守り、器物等には一切手を触れないこと。

 

【一般作法、畳の上での注意】
  1. 日常生活の言葉遣い、立ち居振る舞いと合気道の稽古とは、同じと心掛けること。

  2. 人前を横切らないこと。

  3. 扉の開け閉めの際には、前後に人がいないか気を付けること。

  4. 物を受け取る時、渡す時は両手で行うこと。

  5. 相手が畳に座っている時に、挨拶する、話をする、物を渡す時は、自分も座ること。

  6. 座った人の後ろに立たないこと。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now