準備中

青楓会会員および関係者各位

2020年2月22日

​青楓会主宰 東沢圭剛

お知らせ:当面の稽古開催の取りやめについて

 新型コロナウィルス感染症に関する一連の報道と門人からの現地の状況報告を受け、これまで予定していた3月末までの青楓会の稽古を全面取り止めとし、事態の終息を見てから再開することとしました。心苦しい小休止となりますが、何卒ご諒察頂きますようお願い致します。私達が普段の稽古研鑽を通じて志すのは「生きる命の高め方と使い方」であり、このような非常時において自らの意思で判断実行する知恵、いわば身体知の錬磨であると考えています。これはいかなる場合においても道場に向かう屈強さを意味するのでなく、正解のない状況下において最適解を見出す知的努力のことであると私は考えています。また、これまでの稽古の結実として、この現実社会における真剣勝負の場面において、これまで磨いてきた能力の発揮が求められいるのだと思います。「少し心配性が過ぎたね」と後で皆で笑って振返られることを心から祈っています。なにより、病に苦しむ皆様のいち早い回復と事態の終息、皆様のご家族のご無事とご健康を心からお祈り申し上げます。また、各種集合型イベントを企画運営される国内外の団体・企業体におかれましては、その本来の使命と矜持をもって、いち早い独自の判断がなされることを願っています。

付記:

 日本感染症学会により「一般市民の方々へ」として、共有してほしい情報と行動等が記載されていますので、参考情報としてご確認お願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)―水際対策から感染蔓延期に向けて―(2020年2月21日)

  http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/covid19_mizugiwa_200221.pdf

---

応無処住而生其心

Aikido is not about either fighting or self-defense

It's only deep inner observation

and encountering with your inner universe

  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now